Fuzzz - 打ち合わせから飲み会までスケジュール調整

Fuzzz! Slack連携の設定方法

Fuzzz! の通知をSlackで受け取ろう

Slackと連携すると

スケジュール調整を作成したタイミングで、Slackに通知。Slackメンバーにわざわざ連絡する必要がありません。

参加者が都合入力を行ったタイミングで、Slackに通知されます。

日時を確定させたタイミングで、Slackに通知が行きます。

Slackと連携してみよう

まずは、前提条件を確認してください


  • ユーザ登録して、ログインしてください。
  • Slack上にワークスペースを持っておいてください。

連携設定

右上のMenuから登録情報をクリック

adjust

Add to Slackボタンをクリック

adjust

Slackとの連携にあたり、権限リクエストを承認するページに。右上にプルダウンから、通知を飛ばしたいワークスペーズを選択。その後、許可するボタンをクリック。

adjust

adjust

こちらの画面が表示されれば、無事連携設定は完了です。

adjust

使ってみよう


スケジュール調整作成画面に、Slack通知を飛ばすワークスペースを設定するプルダウンを設置しています。※右上

adjust

先程、連携設定をしたワークスペースが表示されますので選択。作成してみてください。選択したワークスペースに通知が飛びます。

adjust

Slackでの表示


Slackを起動して、チャンネルの所のプラスマーク → チャンネル一覧の順にクリック

adjust

#fuzzz-notificationができてるので、クリックして選択

adjust

右側の所で、参加するをクリック

adjust

チャンネルに表示されます。今後ここにFuzzzの通知が表示されます。

adjust